000.PNG

​紀州有田商工会議所青年部

令和4年度 スローガン

enjoy YEG 地域とともに!

イメージキャラクター
​ミータン

ー活動報告-

令和4年度
会   長     
田中  良太

田中良太_edited.jpg

会長所信

令和4年2月、和歌山県において「まん延防止等特別措置」が適用され多様な業種に大きな影響がありました。一方で3回目のワクチン接種や治療薬の開発など、少しずつではありますがアフターコロナに向けて進んでいます。

有田市においては、ENEOS㈱和歌山製油所の操業停止が発表され、地域経済にも影響を及ぼすことが予測されます。有田市で事業を営む我々YEGとして、地域や行政(有田市)などと協力し「まちづくり」の観点から有田市に求められていることや地域経済発展にできることなどを考え、行動していかなくてはならない状況にあると考えます。

コロナ禍でしたいことが抑圧され、YEGとしての交流や情報共有が行えない期間が続いていました。今年は「ストレスからの解放(リフレッシュ)」と「会員交流」を積極的に事業として行っていきます。組織強化を目的に「仲間づくり(会員増加)」にも取り組んでいきます。

令和4年9月23日・24日には田辺市において「第40回 近畿ブロック大会紀州たなべ大会」が開催されます。大会の成功に向けて単会としても積極的にサポートを行ってまいります。

​紀州有田YEGで経験を積み、メンバーと繋がり、新しいことに挑戦し、あらためてYEGの大切さを感じ、楽しみながら事業活動に取り組んでいきましょう。